ブログを始めた理由は2つあります。

1つ目は、ブログによって自分の1日に生産的な時間を作ること。

休職に入る前、周りには
「ソウルに行ったら何するの?」
と必ず(少し心配そうに)聞かれました。

駐妻といえば、

・家事全般(無給の主婦ですからね)
・優雅なランチまたはアフタヌーンティー
・ご当地ならではおけいこ(キムチ漬けちゃう?)
・語学レッスン

毎日忙しく過ごすことは可能。

私の場合は昨年始めたオンラインMBAもあり、
日々それなりにやる事はたくさんあります。

だから、暇を持て余す心配はない。

が、駐妻生活が始まってより大きな問題に直面。

それは、【自分の考えを発信し、社会を動かす機会と実感】が圧倒的に減るということ。

日本では一部上場企業のマーケティング部門で働く中堅総合職として、自分のアウトプットが会社の意思決定につながり、結果として世の中のほんの一部でも動かしているという感覚がありました。

もちろん、休職期間中はインプットに専念するチャンスでもあるけれど、
休職したとたん社会へのアウトプットがほぼゼロというのも正直ギャップがしんどいです。

なので、自分が発信すべきと思ったことをブログでアウトプットして、バランスを保ちたいと思ったのです。
2つ目の理由は、同じ環境にいる女性に選択肢や有用な情報を提供すること。

・駐妻生活
・ソウルを中心としたグルメ情報
・妊娠、出産

日本での生活なら、友人や周囲とのコミュニケーションで情報も得られますが、海外だとなかなかドンピシャがないもの。
そんな時に参考になるような情報を提供できればと思っています。

7DCCE9C3-0063-4E12-B547-9DE7E56E9038